インプラント

0465-35-8211

「小田原市役所」より徒歩1分

診療時間
9:30 ~ 12:30 /
14:30 ~ 18:30 /
  • ▲ 15:00〜19:00
  • ◆ 14:00〜17:30
  • 新着情報を確認
  • 無料メール相談
  • 24時間WEB予約
キービジュアル

当院のインプラント「治療体制
にはいくつかの「特徴」があります

  • 日本口腔インプラント学会
    専門医」在籍
  • 人為的ミス」を可能な限り
    少なくする体制
  • その日のうちに噛める
    術式にも対応

安心してインプラント治療を任せられる歯科医院の「基準」とは……

患者さんからよく聞く悩みとして「結局、どこの歯医者でインプラントをした方がいいの」というものがあります。

インプラント治療は「外科処置」が伴いますので、患者さんは心配になりインプラントに関する情報を色々と集めます。集めれば集めるほど、「結局、どこで治療すれば」というジレンマに陥ります。

なぜなら、どの医院もよいことをホームページで謳っているので判断がつかないためです。

院長

今では医院を選ぶための「一定の基準」というものはあります。

例えば、

  • オペ室がある
  • CT撮影を行う
  • 滅菌体制がしっかりしている
  • 専門医が担当する

などなど。

もちろん、当院では上記を満たしています。

  • オペ室
  • CT

しかし、残念ながらこれらを満たしているからといって、そこで治療をすれば安心確実というわけではありません

なぜなら、これはあくまでも1つの指針だからです。

どのような最新の機材・治療法などを取り入れたとしても、オペを行うドクターの技術・経験、そして「想い」が不足していれば、本当に安全・確実なインプラントはできないと私は考えます。

会話

これを確認するには「直接ドクターと話す機会を設け、そのドクターの人間性を知る」ことしかないのかなと思います。当院ではインプラント相談やセカンドオピニオンにも対応していますので、まずはご相談ください。

以下、当院のインプラント治療体制をご紹介いたします。

ドリーム歯科 西山のインプラント「体制」をご紹介します

まずは当院の体制を知っていただくために、特徴的な4つをご紹介します。
それ以外の特徴に関しては、このページの後半部分でご紹介します。

0120年以上の治療歴がある担当医

森田 雅之先生(歯学博士)

担当医

経歴

1998年3
鶴見大学大学院歯学研究科修了
1998年4月~1999年3月
鶴見大学歯学部助教 鶴見大学歯学部附属病院勤務
1999年4月~2005年9月
福岡歯科大学助教 福岡歯科大学附属病院勤務
2005年10月~2009年3月
鶴見大学歯学部助教 鶴見大学歯学部附属病院勤務
2009年4月~開業医勤務
2018年11月〜メイクスマイル歯科(開業)院長

【学会・資格】

  • 日本口腔インプラント学会専門医
  • 日本顎顔面インプラント学会指導医
  • 横浜口腔インプラント研究会所属

当然のことですが、インプラント治療には「技術」が必要となります。
当院の担当医は、20年以上のインプラント臨床経験があります。
その他、目に見える技術力の証明として「資格」をご紹介します。

インプラント担当医の「資格」

インプラント担当医は日本口腔インプラント学会「専門医」を取得しております。

日本口腔インプラント学会専門医
  • ロゴ1
  • 認定証a

02人為的ミスを可能な限り排除する「コンピューターインプラント」

コンピューターインプラントとは?

コンピューターインプラントとは、「CT撮影+シミュレーション+ガイド」を利用したインプラント治療のことを言います。人の力だけではなく、コンピューターの力を借りて、より精度の高い治療をします。

分析

CT画像

これらを活用することで、これまでは実際に手術して歯茎を切開しなければ分からなかった、骨の厚さや神経、血管の位置などの情報を、手術前に入手できることが特徴です。

ガイド

また、CTやシミュレーションで得られた情報をもとに、「ガイド」というものを作製します。
これにはインプラントを埋め込む場所・角度・大きさ・長さなどのデータが反映されており実際の手術では、これを口にはめ込み、穴が開いている部分にインプラント体を埋入するだけで的確な治療が可能になります。

つまり手術時の「人為的なミス」は最小限に抑えられるということです。

また、手術時間の短縮につながるほか、骨の少ない難症例に対しても、骨造成なしで手術できるケースも多く、患者さんの身体的、経済的負担の軽減に役立ちます。

03オペ時の不安感を払拭する「笑気ガス」

笑気

インプラント治療は「怖い」「緊張する」という方向けに、当院では、「笑気ガス」というものを利用しています。

このガスを吸引することで、「ふんわり」した感じになり、緊張感・恐怖感を抑えられます。
自分が治療されているのはわかるが、どこか遠くでやっている感じですね。治療が終わった後に、酸素を吸うと、元に戻ります。爽やかな気分です。

治療が「怖い」ということは決して恥ずかしいことではありません。
当院では初診カウンセリングを行っておりますので、その際に担当者にその旨をお話し下さい。ゆっくり、あなたのペースで治療を進めていきましょう。

04世界ブランドメーカー「ノーベルバイオケア社」インプラント

ロゴ

インプラントメーカーは国内に流通している物で50社から100社あると言われており、海外のメーカーも含めると150社にも200社にもなると言われています。

当院では、その中でも日本、そして海外のドクターから高い評価を受けている「ノーベルバイオケア社」のインプラントシステムを採用しています。

当院で行うインプラント その他の特徴

当院のインプラント治療における、その他の特徴をご紹介します。

治療したその日のうちに「噛める」術式

オペした当日においしく食事ができる術式があります。
「歯がない期間がない」術式です。
それぞれご紹介します。

抜歯即時荷重インプラント

一般的に行われているインプラント治療は、抜歯後、その部分が治癒するまで待つ必要があり、歯がない期間が数ヵ月あります

しかし、抜歯即時荷重インプラントとは、その名の通り、抜歯してすぐにインプラントを埋入する治療法です。そのため、オペ当日から歯が入りますので、歯がない期間がありません(お口の状態によっては当日に歯が入らないこともあります)。

  • 1
  • 2
  • 3

この術式には、次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 患者さんの負担が大きくなる「骨造成」が必要なくなる
  • 歯茎を「切ったり、めくったり」しません
  • 「治療期間」が1/2に短縮・「来院回数」も減少

デメリット

  • すべてのケースでできるわけではない
  • 術者の技術力・経験に左右される

All-on-4

ALL

これまで総入れ歯の方がインプラントをするとなると、歯の本数分のインプラント埋入が必要となり、経済的負担、肉体的負担が相当なものでした。

しかし、当院で行っている「All-on-4」を利用することで、4本のインプラントを埋め込むだけで、総入れ歯よりも安定し、しっかり噛める歯ができあがります。

また何よりもうれしいのが、治療をしたその日に歯が入りますので、「その日のうちにおいしく食事ができる」ことです。

All-on-4の特長

  • 従来よりも費用を大幅に抑えられる
  • 肉体的負担が大幅に軽減
  • 治療日に歯が入ります
  • 従来よりも痛みや腫れなどが出にくい

他院で「インプラントはできません」と言われた方でも対応可能

糖尿病・心臓病をお持ちの方

糖尿病や心臓病、高血圧などの理由でインプラントを断られるケースはよく見受けられます。以前は、これらの症状がある場合は多少リスクが高くなるとされていたため、断る医院さんが多かったようです。ただし近年では、体調の改善と共に、生体モニタリングなどを注視しながら行うことで、治療が可能になる場合もあります。当院では、内科医の判断も仰ぎながらご提案をさせていただきますので、他院で断られたとしても、諦めずに一度ご相談ください。

骨が少ない・薄い方

ドクター

持病以外で断られる理由は、「骨が少ない」、「骨が薄い」というケースがほとんどです。
ただし、近年骨を増やす「骨造成」の技術が発達したことで、「骨が少ない」、「骨が薄い」といった難症例でも対応できるケースがあります。

骨造成といわれる技術は高度な技術を要するため、どこの医院でも対応できるというわけではありません。当院では、骨が少ない・薄い患者さんのインプラント治療も度々行っており、よほどの難症例でない限りは対応可能です。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

電話0465-35-8211

住所

〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪307 飯塚ビル3階

このページの先頭に戻る